運動性音痴を治すボイストレーニング方法とは

音痴の人のほとんどが運動性音痴だと言われます。
運動性音痴を治すボイストレーニング方法とはどういう方法なのでしょうか。
運動性音痴の人は自分が音程を外した時など、歌があまり上手ではないという自覚がありますから萎縮してしまいがちです。

しかし、音に慣れる事が大切なので委縮せずに、どんどん歌っていきましょう。
そして自分が出した音が正しいかどうかしっかりと判断する事が大切です。
「ハミング」した事ありますか?
ハミングは自分の声が響いて聞き取りやすくなり、歌詞もありませんから、音程を合わせる事に集中出来ます。
お風呂場などでハミングすると、音が普段よりも何倍も反響して自分の声が音程をハズした時などはすぐに分かります。
運動性音痴の特徴は自覚があるところです。

それを生かして、ハミングはボイストレーニングだと思い、とことん音程を合わせる事に集中してください。
歌はなんだってOKです。
自分がよく知っている歌、最後まで歌える歌を選びましょう。

カテゴリー: ボイストレーニングの種類と方法   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります